歴史

1999年11月

(有)藤井商店のアルバイトの学生の福利厚生の一環として結成。オーヤジ(当時38歳)をオモチャに今も現メンバーの安田、吉川、米良、江藤(現:アグレミーナ浜松)、と山田、山口、桜本、谷で全国的にイベントを荒らし回る。 (HP戦歴を参照) オーヤジにメダルをプレゼントするために日本選手権の優勝を目指し一致団結し頑張ることになる。

2000年05月

全国大会のFDCカップでカスカベとドッグの試合を見てフットサルを見直す。当時の代表が沢山出ていた。

2000年10月

関西施設選手権でマグを倒し準優勝になり一躍有名になる。

2001年05月

コパJAL全国大会で3連敗はじめてレベルの差を痛感する。

2002年04月

関西リーグに参戦

2002年11月

大谷(現:JOY)、石田などの加入なども有り第8回全日本フットサル選手権の全国大会の切符を手にする。

2003年03月

第8回全日本フットサル選手権大会で準優勝しオーヤジに銀メダルをプレゼント。決勝で負けて胴上げする。

2006年02月

全日の後、大谷、江藤などの得点源の移籍により苦戦を余儀なくされていたが、その後加入した 塩谷、高峯、今川、徳永、安田弟(現インペリオ) 、久森などが機能し始め関西リーグで準優勝し第6回地域チャンピオンリーグの出場権を獲得。

2006年03月

第6回地域チャンピオンリーグでその年の全日本チャンピオンのプレデター(元チームメイト江藤が所属)を破り3位に輝く。この時から全国では結果を残すと言われる。

2009年12月

第8回から数えて8回目の第15回全日本フットサル選手権兵庫県予選で4度目の決勝戦敗退で10周年を飾れず。11年目を迎えてまだまだ頑張るオヤジとカンカンボーイズは全日優勝をめざして頑張っています。

2010年12月

久々の関西リーグ6位のAクラスに入ったが第16回全日本フットサル選手権兵庫県予選でベスト4に終わり心機一転、頑張り続けている。

2011年06月

ユニ、ホームページを一新する。

2015年12月

兵庫フットサルリーグ1部優勝する。